肌のゴールデンタイムを改めて学びましょう

 肌の悩みの解決には、よく「ゴールデンタイム」と呼ばれる真夜中にはしっかりと睡眠をとるように、とされてきました。肌は細胞ですから、常に新しい肌に生まれ変わるように細胞分裂を行っています。この活発な活動は眠っている時間帯に行われているため美肌には睡眠が大切なのです。
 近年、このゴールデンタイムは夜10時頃から真夜中、という考え方から入眠後3?4時間、という指摘がなされるようになりました。

評判以上?巣顔美人の効果や飲んでみた口コミなどを完全レポート!

寝入ってから3時間後ぐらいにターンオーバーに影響する活動が活発化している、というデータがあるためです。成長ホルモンの活動には最低でも睡眠時間を4時間は確保しましょう、とされており、どうしても夜10時に寝ることが難しくても、睡眠時間の確保は意識すべきでしょう。また、きちんと寝入ることも大切です。加齢とともに睡眠が浅くなりがちですが、寝る前にストレッチをすることやスマートフォンをベッドに持ち込まないなどの工夫で睡眠は改善します。

入浴直後はどうしても睡眠が浅くなりがちですので、夜はゆったりと時間を確保できると睡眠が深くなりやすいでしょう。忙しい現代社会において、睡眠の在り方を見直すことは美肌はもちろんのこと健康の維持にも重要です。