「気にしないこと!」これが私のいちご鼻改善方法!

脂性肌を自称する私にとって一年中つきまとう肌悩みは、「いちご鼻」だ。乾燥が強まる冬も、気持ちのいい風が吹く春だって。この肌悩みと向き合わない日はない。私の肌は、Tゾーンの中でも特に鼻の油が多い。朝洗顔後、1時間もしないうちに輝きだす。http://soozfactory.com/

鏡を覗くタイミングで油分をティッシュオフするが、仕事中に細々とオフできる環境ではない。さらにマスク生活も重なって、油の排出は止まらない。吹き出物やニキビだって繰り返しできる。結果、朝洗顔で落とせた角栓汚れも夜には元気に復活するのだ。

毎日少しずつ白い角栓汚れが伸びている気さえしてくる。いちご鼻の改善を目指して取り組むこと丸2年。見直したことは、主に水分補給・食生活・スキンケア。いちご鼻が少し改善したように感じる。皮膚科で処方されたニキビ治療薬も効果を感じた。だが、いちご鼻の改善に最も効果的だったことは「汚れを気にしないこと」だった。

いつも鏡の近くに顔を寄せて白色の汚れを見てはげんなりしていた。ある日、「今朝も角栓汚れは残っているけど、こんなものかな」と、鏡から離れ仕上がった顔を見たときに感じたのだ。

離れてみれば気にならないほどの汚れなんだ、と。親しい友人であっても、普段鏡に近づく程の距離で会話をすることはない。汚れに対する考え方を変えれば、「いちご鼻が目立たないくらいにキレイに保てている」ということだ。これまで鬱々としていた気持ちが大きく晴れた気がした。これからもいちご鼻の悩みは続くけれど、ポジティブに、アクティブに改善していこうと思う。