まだ彼氏みたいに見せてくれる、カフェという不思議な存在

今の主人と結婚して早20年と数年の月日は、ささっと過ぎて行ってしまいました。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場

そして二人の間に子は設けておりません。

ですので、私は主人とはすっと二人っきりの生活を送る中で、二人は良いお友達同士みたいな様な関係を続けて来れていると嬉しく思って来ていますが、主人もそんな感じで私との二人暮らしを悪く思っていなければいいなって思います。

さて、結婚してから暫く都会暮らしでしたが、その間休日となれば決まって二人で出先でカフェに入ってお茶をするが定番でした。

ですが田舎ぐらいとなってからはそんな習慣が無くなってしまい、主人は何とも思っていない様子ですが、私はとっても残念に思っています。

幾ら夫婦となっても、私はおうちではいくら一緒にお茶する時間を設けてもなんの特別な気分にもならないのですが、不思議とカフェにて一緒にお茶すれば、恋人時代に戻ったような気分になった物でした。

主人と再び都会のカフェでお茶出来る機会が、やがて再びやって来た時、それが例え私が60歳を過ぎていた時であっても、恋人時代の彼を感じることは出来るかな?と楽しみにはしています。

ああ、カフェでの週末デートの日々をもう一度取り戻したい気分で一杯です。