毛穴の悩みは一生尽きない?

肌の悩みは色々あるけれど、中でも「毛穴」の悩みは女性に限らずほとんどのが抱えているのではないだろうか。美容雑誌の表紙で「毛穴」というキーワードがある号は、売上が伸びると聞いたことがある。シミ、シワ、たるみなどは加齢と共に起きる悩みだが、毛穴は若いうちから気になるのではないか。何故なら、皮脂腺は毛穴の奥に存在しているので、皮脂の量が多いと毛穴が開きがちになるからだ。

モイスポイント

若い世代は皮脂量の多さにで起こる毛穴の開きや詰まり、そこからニキビの悩みにも繋がる。そして年齢を重ねると、ハリが失われた肌表面の毛穴が重力と共に下がり、涙型になり目立ってしまう。若いうちから気になり始め、年齢を重ねて更に悩みが増していくのが「毛穴」なのだ。しかも、毛穴から更に悩みが派生する。毛穴の「開き」「詰まり」「黒ずみ」などなど、毛穴は色々なトラブルの元になっているのだ。毛穴が必要以上に開かないで、きちんと閉じていればツルンとしたトラブルのない肌になるのではないだろうか。それなのにこの毛穴さん、困ったもので一度開いてしまうとなかなか閉じないらしい。

美容医療の中には、毛穴を引き締める治療ができるものもあるが、お金と時間もかかる上に赤ちゃんのような「毛穴レス!」な肌になるのは難しいらしい。更に厄介なのが、毛穴はいじればいじる程開きがちになり戻らなくなってしまう点だ。一時期流行った鼻の角栓を剥がすような毛穴パックは禁物らしい。気になるのに刺激すると余計目立つ毛穴さん。一度開くとなかなか閉じない毛穴さん。若いうちからのお付き合い、毛穴のお悩みは一生尽きないのだろうか。