まだ彼氏みたいに見せてくれる、カフェという不思議な存在

今の主人と結婚して早20年と数年の月日は、ささっと過ぎて行ってしまいました。バツイチ婚活情報局 | 再婚相手が見つかる出会いの場

そして二人の間に子は設けておりません。

ですので、私は主人とはすっと二人っきりの生活を送る中で、二人は良いお友達同士みたいな様な関係を続けて来れていると嬉しく思って来ていますが、主人もそんな感じで私との二人暮らしを悪く思っていなければいいなって思います。

さて、結婚してから暫く都会暮らしでしたが、その間休日となれば決まって二人で出先でカフェに入ってお茶をするが定番でした。

ですが田舎ぐらいとなってからはそんな習慣が無くなってしまい、主人は何とも思っていない様子ですが、私はとっても残念に思っています。

幾ら夫婦となっても、私はおうちではいくら一緒にお茶する時間を設けてもなんの特別な気分にもならないのですが、不思議とカフェにて一緒にお茶すれば、恋人時代に戻ったような気分になった物でした。

主人と再び都会のカフェでお茶出来る機会が、やがて再びやって来た時、それが例え私が60歳を過ぎていた時であっても、恋人時代の彼を感じることは出来るかな?と楽しみにはしています。

ああ、カフェでの週末デートの日々をもう一度取り戻したい気分で一杯です。

若者の恋愛事情についてふと思うあれこれ

昨今、メディアでは「若者の恋愛離れ」がよく唱えられている。現代の日本は自由恋愛であるのだから、『恋愛をしない』という選択ももちろん全く問題はない。少し大げさな話になるが、戦国時代の日本は恋愛どころか、結婚さえも自分の意思はなく、嫁がせることによって、自分の領地を増やした歴史もある。今でも世界を見渡せば宗教的に恋愛禁止な国も存在する。そう思うと、今の恋愛をしない若者に対して『あー、なんかもったいないなー』とふと感じるのである。

シングルマザーの婚活ナビ | シンママ向けの出会いの場で結婚しよう!

恋愛をしない理由はいくつか考えられる。一人の方が楽だからとか、結婚を考えていないから、コストパフォーマンスが悪いとか、他に夢中になれるものがあるとか。インターネットやSNSが当たり前の時代になり、異性同士に限らず、人間関係に物理的な距離や時間を意識しなくてよくなった。実際、私は3時間ほどの時差があるタイ在住の従姉妹と度々LINEで会話をしているし、SNSを利用して海外勤務している学生時代の友人とコミュケーションをとれたりする。

恋愛においても、マッチングアプリなどを利用して気軽に魅力ある異性と出会うこともできる。つまり「出会うツール』自体はインターネット上には山のようにあるのだ。

しかし、個人的に思うのは、だからこそ最近の若者は恋愛を「あえてしなくなった」、「しなくても済む」のであろうともまた感じる。いわゆるリアルな恋愛をしなくても心や気持ちは“それなりに”満たされるのであろう。

しかし、リアルな恋愛というのは、当たり前であるが、相手を傷つけたり、自分が傷ついたりする。その過程で人間関係の距離感を学んだり、人間形成が育まれるものだと思う。そしてそれは学校や先生は決して教えてはくれないのである。

最近の若者を見てると、本当に傷つきやすいように思える。メディアでは、『繊細さん』という言葉をよく目にするが、そこに逃げ込む人もいる。『私、繊細さんなんですよ』と言われたこともあるが、私は心の中で『自分で繊細というぐらい貴方は図太いねー』と思っていたりもする。いずれにしても、恋愛で傷つくことは人間の成長において大切な過程であると思う。

アプリで出会った男性達

コロナ禍において合コンや飲み会など、出会いの場が必然的に減りました。【公務員婚活110番】真剣な出会いを探して結婚したい女性は必見!

コロナ前は、よく飲み会に行ったりナンパされたりなどもありましたが、コロナになってからは人との距離をとる生活をするようになりました。コロナ前に長年付き合っていた彼と別れ、出会いを探していましたが全くなく悩んでいたら、友人からアプリの存在を教えてもらいました。最初はアプリを全く信用していませんでしたが、いざ始めてみるとどんどん素敵な男性達と出会いました。最大で10人近く連絡をとっていた時期もあります。

その中で、この人と会いたいなあと思う人と実際に会うことになりました。その方は写真よりもイケメンで話も上手でスマートな対応ができる方で、なんで彼女がいないのかなと疑問に思うような方でした。出会ったその日に告白され、信じられないくらいに嬉しかったですが、数日で連絡がとれなくなりました。

友人には、出会ったその日に告白するなんておかしい、ただの遊びだといわれましたがそんなことを信用したくなく、またアプリを始めました。そしてまたアプリで出会った男性から、また当日に告白され、私は懲りずにこの人は大丈夫と思ってました。しかしその男性は、その後もアプリ内で女の子たちに連絡をとっていることが分かり、私はただのキープだったんだと落胆しました。そのあとまた同じアプリで別の男性と出会いました。

その方も出会った当日に告白されましたが、チャラい感じはなかったため、さすがに大丈夫だろうと思っていました。付き合って2カ月、彼の誕生日になりました。誕生日のお祝いをして数週間、彼から連絡が途絶えました。

友人からは、プレゼント目当てじゃない?と言われました。もうこれが最後にしようと、違うアプリを始めました。すぐに男性からアプローチがあり、会うことになりました。しかしその彼は一切私に触れようともせず、その後何度かデートをし、そこで告白してくれました。それが現在の彼氏です。

彼とは付き合って半年くらいになりますが毎日連絡をとり結婚に向けて前向きな話をしております。アプリで沢山嫌な経験をしましたが、中には真面目に出会いを探している方もいるのだなと思い安心しました。

歳の差恋愛

長い間、恋人がいなかったのですが久々に恋人ができました。

医者との出会いが見つかる婚活サービス!医師と結婚したい女性は必見!

出会いなかったきっかけは友人達の食事会で、友達の知り合いの方でした。

趣味が同じで意気投合し、3回ほどデートをした後に告白されたためお付き合いしました。

デートではドライブに行ったり綺麗なレストランでお食事をしたり、至って普通のデートをしました。

1番記憶に残っているのは、大雨の日にレンタカーでドライブに行ったことです。

最初はそんなに雨も強くなかったですが、徐々に雨足が強まってきたので大型ショッピングセンターに駆け込みました。

その雨が上がった後の虹が二重になって出てきてたのはすごく綺麗でした!

その相手とは歳の差が10歳以上もあり、大人な性格かと思っていましたがずっと一緒に過ごしていく中で歳の差を感じる部分や、自分よりも子供っぽいところが気になってきてしまいました。

話していくうちにジェネレーションギャップも感じて、なかなか合わないなと思い始めたので最終的にはお別れしました。

個人的に占いが大好きで、占いでも歳が離れている方が相性がいいと出てきてましたが、実際は人によるんだなぁと実感しました。

次は占いに左右されずに直感を大事に出会いを求めて行動できたらいいなと思います。