笑っているのに怖がられる犬

うちの愛犬「ぎん」のお話です。

http://www.rs-ebisu.com/

うちの愛犬は、ピットブルです。

沖縄からはるばる飛行機でやってきました。

まだ当時は子犬で小さくかわいらしい犬だったのですが

何がすごいって食欲が半端じゃなかったんです。

うちでは、他にも飼っている犬がいますが、比べものにならない程の食欲に最初は圧倒されました。

慣れてくるころには体つきもムキムキ感が出て、大きくなっていました。

やはり強面さんの犬種なので、散歩していてもあまり人が寄ってこない…

噛みついたり飛びついたりしないんだけどな。。。と思いながら毎日散歩していたある日

近くの公園で遊んでいた小学生が突然ぎんに近づいてきてジーっと眺めていました。

その瞬間しっぽを振って喜んでいるぎんとは真逆に小学生は泣いて逃げてしまいました。

「なんでだ?」と疑問に思いながらぎんの顔を見ると牙をむき出し睨みつけていました。

「だからびっくりして逃げたんだ」と思いましたが、ぎんはしっぽをこれでもかというほど振っていました。

謎に思っていたある日、ぎんに犬用のケーキを買って帰りました。

早速あげようとぎんの目の前にケーキを置いた時、牙をむき出し睨んでいました。

「え?なんで?」と思いましたが、あの小学生が泣いて逃げたときと同じように

しっぽを振っていました。

そうです。ぎんは喜んでいたんです。

いつも散歩で誰も近寄ってこない中、近寄って来てくれた小学生に喜んでいたんです。

不器用なぎんの精一杯の笑顔は、牙をむき出しあたかも怒っているような顔で全力でしっぽを振る事

だったんです。

そこに気づいた日からぎんの笑顔がとても愛おしくなりました。

シーズーの紹介とわんちゃんとの生活のすすめ

皆さんの好きな犬種はなんですか??http://www.fostermak.com/
私は何といってもシーズーが好きです!

シーズーは中国が原産のわんちゃんでもともと皇帝や位の高い貴族たちしか飼えなかった門外不出のわんちゃんでした。

ではなぜ今は世界各地にいるか?それはアヘン戦争の際にイギリスから世界へ広がっていったためといわれています。日本ではぺちゃ顔やぶさかわなどユーモアな顔で人気だったり、穏やかで物静かな性格の子が多いことから老若男女問わず飼いやすい犬種です。

かくいうウチの子ラッキーは食い意地がすごいですが、優しさであふれています!

ラッキーは私の友人の知り合い(めっちゃ遠い笑)から譲りうけた子でした。ラッキーに初めて会った時私は小学4年生、その日から家族になるフワフワの毛玉ちゃんとのこれからの生活にそれはもう期待に胸が躍りました。しかし、来て早々カーペットにウンチをし、食事中もずっと吠え続けられ私はノイローゼ気味に…おまけに屋根付きのケージで飼育をしていたため出してほしくて吠えながらずっとはねているのです。背の高いケージの天井にゴンゴンと頭を打ち付け出血してもなおジャンプを続け可哀そうになりしぶしぶ放し飼いで生活することに…こうしてラッキーの元気さに圧倒されつつも犬との生活がスタートしました。ちなみに、出血箇所は毛が生えなくなってしまい今もその1か所だけハゲています笑。

ラッキーはとてもユニークな子でしつけというしつけはあまりせずともお手やお座りなどをできる子であまり手がかからず、なぜかお散歩をするとウンチの時に穴を見つけその中にホールインをさせようとする不思議なこだわりを持っています。また、食い意地がすごいのでおやつをもらうとその場では食べた振りをして家のどこかに隠すというちょっぴり迷惑な特技も持っています。そんなラッキーももうお爺さんで子犬の時の活発さはなくなり、ゆっくりとした時間が流れています。すこしでもいいから長く元気にそばにいてほしい。そう毎日祈りながら過ごしています。

わんちゃんとの暮らしはとても楽しく充実していますが、もちろんマイナスに感じられる点も多いです。これからわんちゃんを飼おうと思っている方はじっくりプラスとマイナスのことを考えて検討してくださいね!