オススメの産後ダイエット法

妊娠から出産にプラス8kg増量し、産後3ヶ月で妊娠前に戻りました。その時に実践していたことをお伝えします。

ワンズアップ

・できるだけ母乳で育てる

日本女性の平均で母乳は、だいたい1日に780mL出ると言われており、1日に517kcalのエネルギーを消費します。ですので、何もしなくても母乳で育てると自然とカロリーを消費するため痩せやすくなります。

・骨盤矯正に通う

出産で歪んだ骨盤を正しい位置に戻すことで、下半身太りが解消され、入らなかったパンツが入るようになり、体重がするすると落ちました。

・好きな(継続できる)運動をする

YouTubeなどで無料で自分に合った運動を探すことができます。YouTubeのお腹痩せのダンスを踊り、産後ぶよぶよになったお腹を元に戻すことができました。また赤ちゃんがぐずった時などダンスの音楽をかけると泣き止むこともあり、一石二鳥です。主人と毎回一緒に踊り、2人の習慣となり、2人ともお腹痩せができました。

ダンスの他に、お風呂上がりのストレッチとヨガも無理なく行いました。運動は無理なく続けられるものを行い、習慣化することがダイエットのコツだと思います。

・赤ちゃんと散歩に行く

散歩に積極的に行くことで、ウォーキングになり育児のストレスも軽減でき赤ちゃんにとっても気分転換になります。手軽で誰でも取り組みやすいものが散歩だと思います。

年齢とマスク生活で荒れている顔、のらないメイク

30代に入ってから毎朝起きてから鏡を見ると、むくみがすごくなって軽く目元をマッサージすると引いていくというのがルーティンになっています。むくみが引いた後、オイル派なのでココナッツオイルで潤いを与えた後にリキッドの日焼け止めを塗ってパウダーの日焼け止めでベースをフィニッシュします。ビマジオ

次に目元を仕上げるのですが、目の下の隈となによりまぶたのたるみがひどくなっていて化粧が全くのらなくなって来ました。

まつ毛を上げてから1本1本繊維質なマスカラでつけるとてもナチュラルなメイクしかしないので薄付きはいいのですが昔より発色や出るはずの効果が薄くなって来た様に感じます。

ピントあげるまつ毛の時代ではないですが、瞼が被って二重の線が間延びして目元が昔のメイクのままだと決まらなくなって来ました。

またノーズラインの毛穴の広がりが気になっていて

両目のちょうど間の位置。

目もとがぼやけて見えるのはその辺りの位置で黒ずみやニキビ肌荒れなどが多いからかなぁと思ったり。

最後はマスクをしていることによりムレや過剰に皮脂が分泌されて目より下の肌荒れがコロナの時期で悪化しているためマスクが外せません。

小鼻、顎ライン、耳の裏や目のまわりの皮脂を異常分泌している状態になっている方今多いと皮膚科の先生にも伺いました。

食べるものを野菜中心にしたりして大分肌荒れはマシになりましたが、たるみは仕方のないことなので今の自分らしいメイクをYouTubeで探していて、結構楽しかったりしています。

ストレスを溜めないことが1番て皆言いますし、確かにそうだと私も思います。

私の一生の髪の悩みについて

髪の悩みは大きく分けて4つあります。

まず一つ目がカラーに関する問題。
いつもピンクラベンダー色に染めてもらっているが、色が落ちるのが早くて悲しいです。なるべく色を長持ちさせるために行っているのがあまり熱いお湯で頭を洗わないこと。夏はまだ良いが、冬は少ししんどいです。しかし、少しでも長く色を楽しみたいので、水まではいかないがだいぶ温めのお湯で洗うようにしています。
そして、染めてから2週間ほどはバスタオルに色が付いてしまうので、特に白のバスタオルは色の付着が目立って汚らしく見えてしまいます。

ルメントホワイトニングジェル

2つ目の問題が髪型についてです。
額が狭いため、本来はおでこにかかる前髪を作りたいが非常に似合わないので残念です。
なおかつ、額が狭いと前髪の長さが短くなるので浮きやすくてダサくなってしまう。
前髪のアレンジや長さでイメージチェンを楽しんだり、若く見せたいところだが、できない。
何年も何十年も同じ髪型になってしまい、老けて見えがちになってしまう。

3つ目は匂いに関する問題です。
よく汗をかくのですが、普通に生活をしている中で、頭皮の匂いを感じることがよくあります。
食べているものが悪いのか、よく洗えていないからなのか、じょがいものような匂いがしてきて
自分だけならいいものの、他人に匂っていたらと思うと恥ずかしくなります。

最後は抜け毛についてです。
髪が胸くらいの長さまでありますが、よく抜ける気がします。
毛の生え変わりや周期の影響もあるかも知れませんが、
髪を洗う時、拭く時、乾かす時、とかす時にこんなに抜けるかと思うくらい抜けます。
床や排水溝にもたまっているので目に見えて分かります。
長いので1本落ちているだけでも存在感があり、気になるので拾って捨てています。

以上です。

ゆるゆるダイエットで引き締まったお腹に大変身

ダイエットと一口に言っても、様々な食事制限や運動などいろいろな種類があります。
私は今まで、自分の体重が増えてきたなと感じたときは「ひたすら食べる量を減らす」という無理なダイエットをしていました。

http://www.crudivine.com/

当たり前ですが、そうして減らした体重は一時的な気休めにしかなりませんし、身体に悪いことは明らかです。
しかしあまりに意識の高いダイエットは疲れてしまい長続きしないですよね。

そんな私が最近意識して行っているのは無理なく体重管理をする「ゆるゆるダイエット」です。
軽い食事制限と軽い運動を組み合わせたもので、劇的な体重減量には至りませんがそれよりもシルエットがとても綺麗になった実感があります。

行った食事制限としてはまず、間食として食べるお菓子をヨーグルトやゼリーに変えるということです。
どうしても小腹が空いてしまう時ってありますよね。
もちろん間食をやめることは大事なのですが、我慢しすぎて逆に暴食なんてことにならないように消化によくカロリーの少ないものを間食に選びます。

そして食事は野菜多めのミネストローネやサラダを添えた豆腐など、太りづらい食品を中心にしてお腹を満たしつつ自分の好きな料理を少なめに一品用意します。
好きな料理も献立に入れつつ、ダイエット食も組み込むことでストレスなく続けることができます。

運動面に関しては軽い腹筋を毎日行います。
自分なりの無理ない回数を決め、たとえ10回でも続けることを目標にします。
毎日続けることができれば少なからず苦にならなくなってきますし、そうなってきたら回数を増やしていけばいいというゆるい感じで設定することが大切です。

私はこの「ゆるゆるダイエット」で腹筋をする習慣がつきましたし、長年の悩みだった便秘も解消されました。
食事に気を使うクセがついたので、お腹が引き締まりシルエットがとても綺麗になりました。
意識の高いダイエットは続かないとお悩みの方がいましたら、ぜひ試してほしいダイエット法です。