ほうれい線にヒアルロン酸を入れた時の話。

30代半ばになって、急に気になりだした「ほうれい線」!!

仕事が忙しくなった、ストレスが多くなった、

睡眠時間が減った、顔がやせた、スキンケアが適当になった…、

思い返せば、原因がたくさん出てきます。

最初のうちは、高いクリームをつけてみたり、

顔のマッサージ、頭のマッサージ、頑張ってみたりしましたが、

完全には無くならないし、よく見たら、左右の差も気になる…。

意を決して、美容クリニックで、ヒアルロン酸注入することにしました。

30代半ばから、ヒアルロン酸注入って早いかな…と思い、

クリニックで相談したら、しわは、放っておくと、どんどん深くなるから、

しわが浅いうちに、ヒアルロン酸注入するのは大正解!と看護師さんに

言われ、ちょっと、安心。

先生と、鏡でほうれい線を見ながら、気になっていた左右の差も、

確認してもらい、カルテのためのビフォア写真をとってから、

施術ベッドへ!

http://codeforpoland.org/

注射する部位を最初にキンキンに冷やしてから、

痛みの感覚を減らした状態でササッと3分くらいで終わり、

患部を冷やして終了でした。

私の場合は、12時間くらいは針穴の跡と周りが少し腫れましたが、

メイクすれば分からない程度でした。

それからは、4,5ヶ月に1回のサイクルで、

注入を継続。左右差も気にならなくなったし、

看護師さんの言ったとおり、この年齢でやっておいて、

大正解だったと思いました。

でも!あとは、やっぱり、日々の地道なケアも必要…。

いつか、ヒアルロン酸注入に頼らずに、

元気な肌を復活できるように、セルフケアも頑張ろうと思います!